先日、今回の
B the Bオンラインバスケスクール
に関して

内容が難しくてまだ
うちの子には早いのではないか?
できないのではないか?

といった相談をいただきました。

実は、確かに今回のプログラムには
参加すべき選手とそうでない選手
と言った

本プログラムとの
“相性”が存在します

この適性がない選手は
はっきり言って今回のプログラムに
参加したとしても

その効果がかなり薄くなって
しまいます。

だからこそ今日はこれから先の
プログラムは

どんな選手が参加するべきなのか?

逆に、
参加しない方がいい選手の特徴は?

という実力・才能診断チェックを
一緒にやって行きたいと思います!

こんな選手は
参加を待ってみてください

その①
チームに
所属していない選手

今回のプログラムは
もちろん基礎スキルから順序よく
1つずつ習得できるようになっていて

今はドリブル、ドライブが苦手
だという選手も十分抜けるドライブを
習得することができます。

シュートだって、今は苦手。
という選手でもスパスパと
決めることができるようになります。

目的は「試合での活躍」

に絞っている為
チームに所属していない場合は
参加をあまりオススメできません!!

その②
自主練できる時間が
週に30分未満の選手

時間を取ればそれでいい!

というわけではもちろんありませんが
ある程度の時間をかけて練習をしていく必要があります。

1週間で30分の時間もとれない!!

という場合には、今回のオンラインスクールはあまりオススメできません。

弊社としても、代表の僕としても
「必ず成果を出してほしい!!」
という想いがあるからこそ。

最低限として、1週間で30分(1日平均5分程度)は時間を使えるようにしてください!!

その③
試合への出場、活躍を目標と
していない選手

今はバスケを始めたばかりで
バスケの上達よりも慣れ親しむことが
目的という選手にとって

本プログラムは持て余してしまうかもしれません。

今後、バスケを続けて行く中で少しずつ
勝負へのこだわりや

「もっと上手くなりたい!」
「もっと活躍したい!」

という思いが芽生えたら
ぜひその時にでも

プログラムに参加していただけたらと
思います!

また、5、6年生でも

「現状に満足している」

「バスケを遊びとしてしか
やっていない」

という選手は今プログラムを受けても
恐らく身につきません。

今だからこそ
個人スキルが
最速で身につきます

逆にこの3つに当てはまらない人は

今回のプログラムに絶対に
参加するべきです!

というのも今回紹介している個人スキルを

習得するにあたってお子さんには
もう時間がないんです。

大人になってから歩き方を
直すのが難しいように

中学、高校と時間が経てば
たつほどバスケを本質的に上達するというのは
難しくなっていきます。

「うちの子にはまだ早い」
「中学、高校になってから…」

そして個人スキルを

身につけないまま
6年生になれば

これを身につけている選手との差は

一生埋まらないものになっていきます。

数年後、お子さんが自分の実力と
周囲の実力を比べた時
その差の大きさに

プレーに対する自信がなくなり

「私よりあの子の方が上手だから…」

とボールをもらってもすぐ他の
ドライブができる子、シュートが上手い子を探して
パスをしてしまう…

その結果、試合に出られる回数も
時間もどんどん減って行き

少し前まで初心者だった後輩の選手に
ユニフォームを奪われ
半泣きになりながら家に帰ってくる…

そんなバスケはお子さんも
楽しくないですし

あなただってお子さんのそんな姿を
見たくないですよね…

そんな未来からお子さんを守るため

個人スキルと自信を
身につけてもらうための

B the Bオンラインスクールを
作成しました!

今のお子さんに
足りないのはコレです

あなたもこれまでのミニバスの練習で

「何か足りない」
「でも具体的に何が
足りないかわからない」

そんな思いをしてきたのでは
ないかと思います

その感覚は正解で、今までお子さんが
やってきた練習には

個人スキルを上げるためには
足りないものがあるんです。

だからこれまでドライブで
抜く、シュートを決めるということが
出来ていなかっただけで

お子さんの才能がなかったり
努力が足りない
というわけでは決してないんです!

そしてその今までお子さんが
足りてなかったものこそ

個人スキルの指標
→個人スキルカリキュラム

だったんです!!

はっきり言って本当の意味で
お子さんに必要な個人スキルを
身につけるには

このプログラムしかないと
僕は自負しています

以前も話しましたがミニバス時代という
最も成長スピードが早い時期に

3ヶ月以上練習しても
身につかないのは

そもそもの練習法が間違っている

今のお子さんに合っていない。

以外に理由はありません

自己流で方法を探したり
身につける時期を遅らせても

結局それは個人スキルが身に付かない期間が
伸びているだけ。

個人スキルを身につけていれば
得ることができた

プレーの成功体験や自信、評価
試合の出場時間

といった貴重な機会を
失い続けているんですよね

それって相当もったいないですし
何よりお子さんが損するだけだと
思いませんか?

後から後悔しないために
今何をしますか?

では、お子さんが個人スキルを
身につけるために
何をすればいいのか?

と思うかもしれませんが
その答えはすごくシンプルです。

ミニバス時代の今から

個人スキルの上達指標を明確に
個人スキルを上げるための練習を順番にこなしていく。

たったこれだけで大丈夫!
これから先のプログラムでは
あなたのお子さんに今必要なこと。

ミニバス時代に気づけた選手のみが
手にれることができる

特別な個人スキル

をあなたに教えていきます!

そしてついに明日
B the Bオンラインスクールの全貌が公開!!

今回の記事を見てお子さんに
適性があると分かった方

ドライブを使って抜ける選手
長距離シュートもスパッと決められる選手
になって欲しいという方は絶対に
明日の記事を見逃さないでくださいね!